顔だけが好みだったはずなのに

2016.11.16|日記

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

私は昔から顔の好みも決まっていて、目鼻立ちがくっきりしている人が好きでした。
1年前にある男性に出会いました。
外国人ばりの目鼻立ちがはっきりした一回り上の男性です。
職場で出会いました。
顔だけは好みでしたが、性格はすごく女の人が大好きで、自分に常に自信を持っている方だったので、興味はありませんでした。
でも、近所に住んでいて、勤務時間も違うから街中ではあまり出会わないはずなのいたるところでバッタリ出会ってしまいます。
そんな偶然な出会いが何回も続いてくると、親しみも湧きます。
でも彼は女性が大好きな方なので、線を引いて飲み友達として何回か食事に行きました。
話をすると、さすがモテる方なので話し方、きき方もスマート。
エスコートも上手です。
少しずつ親しみを感じました。
そんな時私が将来のことで家族と衝突し、家をでてフラフラ歩いていました。
わかってもらえなくて悔しかったです。
そんな時に会社帰りで歩いていた彼に出会ってしまったのです。
人間すごく落ち込んでいる時に頼りになてくれる人がそばにいると、涙腺が弱ってしまうのです。
彼の前で大泣きしてしまいました。
ただただ彼は肩を貸してくれました。
落ち着いてから家まで送ってもらい、夜メールを送りましたが気にしないでとのこと。
少し寂しさと、気まずさを感じながら翌日出勤しましたところ、何事もなかったように過ごしてくれました。
でも気遣ってくれているのもわかります。
帰りに、ありがとうございます。
と一言だけ言うと、明るく飲みに行こう!!と言ってくれました。
そしたら私の前で携帯電話を出して、女性の名前を全部消去しました。
取引先の方のも全て消して、信じてくださいあなただけです。
と言ってくれました。
でもまだ少し信用できない部分があるので・今は同棲しています。
今の所真面目に私だけを愛してくれています。
素敵な出会いに感謝しています。
この出会いをいつまでの大切にしたいです。

関連記事

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。

トラックバックURL